地震や津波など天災を考慮し安全で丈夫な家づくりを心掛けるハウスメーカーについて

ハウス

地震や津波などの自然災害の被害を防ぐことができる家づくりを心掛けているハウスメーカーもあります。日本は世界でも特に地震が発生しやすい地域であることから、震災に強い家づくりをすることは非常になります。震災に強いハウスメーカーを探すうえで参考にできるのは耐震等級という基準です。これは地震に対する建物の耐震性能をあらわす基準のことで、国で定めている基準であるために、多くの住宅会社などでも使用されています。

耐震等級は1から3までの3つの基準があり、数字が大きくなるほど耐性が強くなります。耐震等級1の住宅は、建築基準法で決められている地震に対して最低限の耐性を持っています。地震を考慮して安全で丈夫な家づくりをしているハウスメーカーでは、より高い基準に基づいて住宅の設計をしている場合が多いです。耐震等級2の基準で住宅を建設しているハウスメーカーも多く、耐震等級1の住宅よりも、建築基準法の基準で1.25倍の耐震性があります。大規模な地震が発生した場合でも被害を受けにくくなっていて、長期間同じ家に住み続けたい場合にも最適な住宅です。

耐震等級の中でも最も高い3の基準は、建築基準法で決められた基準の1.5倍に相当する耐震性を持っています。非常に震災に強いことから、警察の建物などを建てる時にも利用されている基準です。一般の住宅では耐震等級3の性能を持っているものは少ないですが、こうした高いレベルの耐震性を持っているより安全な住宅を建設しているハウスメーカーもあります。

震災による住宅の被害を防止するための機能として、多くのハウスメーカーで耐震等級とともに重視されているのが制震の機能です。発生した地震の揺れに耐えるだけでなく、自分でかかった力をコントロールできるような住宅ならば、住宅の損壊を防ぎやすくなります。住宅の制震機能を向上させることで地震により発生した住宅を動かす力を吸収することが可能になり、上階の揺れを効果的におさえることができます。

周りを海に囲まれている日本では、地域によっては家づくりに津波の被害を防ぐための工夫が必要な場合もあります。地震だけでなく津波にも強い家づくりをしているハウスメーカーもありますが、津波に対する効果のある対策をするためには、耐震等級以外の要素も重要になります。津波が発生した場合には、家の中に水が入ってくる場合もありますが、住宅の損傷を防止するために、こうした浸水を防止するための構造を研究しているハウスメーカーもあります。

関連記事
マイハウス
コーポラティブハウスを専門にするハウスメーカーとは

ハウスメーカーの中には、一般の住宅とは異なるタイプの住宅建設を専門にしている会社もあります、コーポラティブハウスを専門に建築している会社もあ...

記事を読む

家
積水ハウスの評判とは?口コミを徹底調査!

積水ハウスは、理想に合った住宅を建設してもらえる企業として口コミでも評価されています。積水ハウスでは家を建てる人が希望に合った家を建てられる...

記事を読む

家
富士住建の評判とは?口コミを徹底調査!

富士住建は適正な価格での品質の高い住宅を販売している企業として、口コミでも評判が高い会社です。この会社が高く評価されていることの一つが、住宅...

記事を読む

新築の家
ハウスメーカー各社の坪単価の違いとは?

理想のハウスメーカーを探すためには、各社の坪単価の違いも比較しておいた方が最適です。坪単価とは1坪あたりの住宅建設にかかる費用のことで、単価...

記事を読む

新築の家
各社ハウスメーカーの強みを知るためには住宅展示場のモデルルーム見学が大事

理想のハウスメーカーと出会うためには、それぞれの会社の強みを知っておくことも大切です。ハウスメーカーによって得意としている分野にはそれぞれ違...

記事を読む

マイハウス
住宅ローンの返済は?シュミレーションで確認しよう

理想の住宅を建設してくれるハウスメーカーが見つかった後は、住宅を建設するための予算を準備する必要があります。住宅を建設するためには多額の予算...

記事を読む

ハウス
へーベルハウスの評判とは?口コミ徹底調査!

へーベルハウスは災害に強い住宅を建設できるハウスメーカーとして、口コミでも評価されています。災害に強いという評判があるのは、この会社では住宅...

記事を読む

家
エコや自家発電を重視した家づくりを心掛けるハウスメーカーについて

ハウスメーカーは会社によって、重視していることにも違いがあります。ハウスメーカーの中にはエコや自家発電に重点を置いた家づくりを心掛けている会...

記事を読む